ねこライフ

子猫のお迎え入れに準備したいもの

子猫 

 

猫をお迎えする前の準備するもの

我が家がおすすめするお迎え前に必ず揃えたほうがよいものです。

・ゲージ
・キャリーバッグ
・食器類
・トイレ、トイレ用砂など
・ごはん
・ベッド
・ブランケット

ゲージ

今はさまざまなタイプのものが販売されているので、スペースを考慮したうえで選んでもらっていいかと思います。
猫ちゃんによっては全く使わなくなってしまうケースもあります。
最初からゲージに入る癖をつけておくと調理時や目が離せない時期などに助かります。

キャリーバッグ

お好きなもので大丈夫です。
今は上開きタイプとリュックタイプを併用しています。
病院に行くときには必須です。

我が家の今までの使用感想

両開きタイプ
出入りがしにくかった

上開きタイプ
出入りしやすい

リュックタイプ
お散歩時に外を見ることができる。
ビジュアルが可愛い。

食器類

ご飯用とお水用が必要です。

お水ですがゲージに付けることができるウォーターディッシュとウォーターノズルも用意しました。
ウォーターノズルはブリーダーさんが使用されていて、プレゼントでいただきましたが ここ はあまり好きではなく、ウォーターディッシュを小さい内は使用していました。

食器類はごはん、お水とも猫壱さんのお皿を使わせていただいています。
可愛くてご飯が滑って出ていかないように作られています。
おやつ用もあるので子猫ちゃんにはいいかもしれません。
ここもおやつはおやつ用の器で食べています。
ただし少し高さがあるので小さい内は食べやすそうな高さの食器を使ってあげるといいかと思います。

トイレ、トイレ用砂など

様々なトイレが販売されています。
トイレの砂を頻繁に変えることができるのでしたらどんなタイプでも大丈夫だと思います。
仕事などで猫ちゃんのお留守番が必要な方は、最初からシステムトイレを使われるといいかなと思います。

猫友達で家を留守にすることが多い友達はシステムトイレを使っています。

ここ の場合、途中でシステムトイレに変更しようと購入して今まで使っていたトイレの近くに置いていますが未だに使ってくれていません。
途中で変更すると順応できない子もいます。

ごはん

子猫の場合はキトン用がいいと思います。
ペットショップやブリーダーさんからのお迎えの場合は、そこで食べていたものをあげるようにしましょう。
いきなり変更するとストレスになりますのでね。
そこから徐々に変えたいご飯に変更してあげるといいとか思います。

ここ の場合はロイヤルカナンのキトンの全てのタイプを試しました。
とくにキトングレービーというパウチに入ったタイプは大好きでよく食べていました。

ベッド

お好みのタイプでいいので1つは用意しておくといいです。
子猫の間はベッドはよく使います。
成長すると必要でない子もいます。

ブランケット

特に冬場は必要です。
寝ている上にかけてあげたり、ブランケットの上で寝たりと結構使ってくれます。

あると便利だったもの

ペット用階段

これは本当に一番便利でした。買っておいて正解でした。
ペット用なので柔らかい素材でできています。

ここを生後2カ月で迎えましたが、よく動く上に段差が危ないし、高い所に上がりたがりました。
初めて家に来た日にヨチヨチ歩きで階段を使ってリビングテーブルまで登ってきました。
階段で寝たりもするので可愛いです。

今でも階段は使っています。
猫ちゃんの安全のためにもおすすめアイテムです。

おもちゃ、ぬいぐるみ

けりぐるみという商品があるくらいですので、蹴り遊びます。
抱えて眠ったりするので移動の際にもキャリーバックに入れておいてあげるといいと思います。

ぬいぐるみに関しては、子猫の間はまただびがついていないものをおすすめします

おもちゃは常に遊んであげるために必要ですが、小さいうちは誤飲しないようなアイテムがいいかもしれません。
ここは転がすと鈴が鳴るボールを最初は追いかけていました。

まとめ

猫はあっという間に成長します。
子猫の内は安全に配慮し使いやすそうなものを揃えられると、猫ちゃんも快適にすごせると思います。
爪切りやブラシはもう少し大きくなってからでも良いと思います。
たくさんの猫ちゃんグッズの中から、使いやすそうな素敵なアイテムが見つかるといいですね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

こんな記事もおすすめ