美容

足の角質のケア用品には軽石、保湿に100円ショップが使える

足 角質

こんにちは、ねこホリックです。

暑くなってきました。
サンダルなどを履く機会も増えそこで気になる角質のケアについてまとめてみました。

足の裏の角質に困りだす

ヨガとピラティスを実践するねこホリック。
気になるんです、足の角質。
特に40代に入ってから本当にひどくなってきてケア無しではいつもガサガサ。

ピラティスの師匠は、足の裏の角質が溜まると立ち方が変わるからケアはしっかりしています。とおっしゃっていました。
フットピラティスがあるほどですから大事な箇所なんですね。

見る人は見ている箇所でもありますよね。

そもそも角質って?

角質(かくしつ)とは、硬タンパク質の一種であるケラチンの別称。皮膚バリア機能を担う角質からなる構造は、角層、または角質層、または角質細胞層と呼ばれる。

高齢では角質層の水分量は若年者の半分であり、皮脂や角質細胞間脂質が減少しており、天然保湿因子も減少し、角層の層数は若年者より4割増加し厚く堆積している。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

確かに年々角質が厚くなってきている感があったので今回調べてみて妙に納得。
裸足になる機会も多く足の裏が露出する頻度も高いのでケアに余念がありません。

現在使用中のケア用品とその感想

TITANIA(チタニア) ドイツの軽石

今までも軽石はいくつも購入をしてきました。
地味色の軽石が多い中、カラフルなビジュアルながら軽くて優秀!!
石ではなくポリウレタン製だからか肌当たりもソフトに感じます。
そして軽くこするとポロポロとポリウレタンが削れていくのと同時に角質も落とせます。
あくまでも軽~くこすってくださいね。

そして足は濡れたまま、軽石は乾いたまま使うのがポイントです。

使用後は軽石をしっかりと乾かしてくださいね。

アトリックス 尿素10%

軽石でケアした後は保湿をお忘れなく。
保湿クリームなんでもいいですが、アトリックス尿素10%が大のお気に入りです。

尿素(にょうそ、英: urea)は、有機化合物で、生体の代謝に使われ尿中に排泄される。カルバミドともいう。無機化合物から初めて合成された有機化合物として、有機化学史上、重要な物質である。

保水作用があり皮膚に水分を保持している成分のひとつで、保湿剤や濃度を高くし角質融解に使われる。肥料、また防氷剤などに使われる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

尿素には水分を保持してくれる役割があるようですので、水分量の減少にはお役に立つため手用ですが足にも良さそうですね。
1つだけ難点は売っている場所が少ないということ。
使用感は普通のアトリックスよりもしっとり感があります。

100円ショップ ダイソーの【かかと保湿サポーター】

足の裏を保湿した後ってべたつきが気になりませんか?
足の裏にごみがつくのも防ぎたい!

今までは靴下をはいていたのですが、指とかがムズムズしてなんだか気持ちが悪くて。
汗をかくような気がしていたので探していたら100円ショップ ダイソーで見つけました。

かかと部分に内側コーティングがあるようです。
実際履いてみると足指は隠れないのでとても爽快に使えています。
ピンクとラベンダーの2色は確認できています。

あまりにも気に入ったため買いだめをしているほど。
ちなみ洗濯をしてすぐにほつれたものもありましたが、問題なく履けています。

足の裏の角質の溜まり具合を見て軽石の頻度を抑えて、入浴後に保湿+かかと保湿サポーターのみで過ごすことも多くなってきました。

まとめ

足の裏の角質はケアすることにより綺麗になります。
もちろんネイルサロンさんでも角質取りはしていただけます。
たまにはネイルサロンさんでお願いし、日々ホームケアも実施してできるだけ綺麗な足裏をキープしています。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

要点まとめ

・足は濡れた状態、軽石は乾いた状態
・軽石はかる~くこする
・軽石使用後はよく乾燥させる
・軽石後は忘れず保湿
・保湿後気になる時は靴下など着用

こんな記事もおすすめ