体験談

アメリカンショートヘアとスコティッシュフォールドと暮らして感じたこと

猫 

今日は夕方から猫とまったり過ごした、ねこホリックです。

アメリカンショートヘアとスコテッィシュフォールドと実際に暮らした体験談をまとめました。

アメリカンショートヘア

アメショ

身体的特徴
中型で大きな脚を持ち運動能力が高い。鼻・口の部分はほぼ四角い形をしており、寒さ、湿気、および表皮負傷からそれらを保護するために硬い毛皮を持つ。毛皮は冬に厚く、春に薄くなる。いずれも同系のブリティッシュショートヘア種より体重が軽いのが特徴。ただし、容易に太る傾向があるため、健康管理に注意を払う必要がある。

性格
陽気で賢く好奇心旺盛。遊び好きで、同居人(犬も含む)と仲良く暮らすことが可能。狩りが得意だが、明るく優しい気質で、小さい子供の遊び相手にもなれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

今まで2匹のアメリカンショートヘアと過ごしました。

確かに運動能力は高く、柱などは余裕で天井まで駆け上がっていました。
うちに来た最初の子は、食べなかったので太りやすいという傾向もなくメスの子(ケイト)でしたが3kgいかなかったように記憶しています。
陽気で優しいというのは本当に当てはまります。

特に2匹目のオスの子(せんべい)は人間が大好き!ほとんど苦手な人がいなかったためご近所さんにモテモテ猫でした。
優しく賢く包み込んでくれるような子でした。

引用にもありますようにせんべいは、あっという間におデブ猫に成長。
少し見ない間に大きくなり、ついには家人より 肉だんご と呼ばれる始末に。
もちろん獣医師さんよりダイエット命令が出ました。

ケイトもせんべいも共通して言えることは、人に寄り添ってくれるところでした。
悲しい時や不調の時はだまって隣にいてくれていたのでアメショーは優しく寄り添う猫というイメージがとても強いです。

人間が好きだけども一人(匹)でいることも好んでいたように思います。

私の中ではアメショーはとても飼いやすい猫だと思います。

アメショーまとめ

・陽気で優しい
・寄り添ってくれる
・猫によるけど太りやすい
・賢い
・人が好き、人懐っこい

スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールド

今の ここ です。
ここ はスコティッシュフォールドですが立ち耳のためスコティッシュストレートです。

みんなの猫図鑑によるとルーツはフォールドと同じらしいのですが、うちの ここ は特徴が当てはまりませんので、一緒に暮らしたアメショーとの比較をまとめます。

スコテッィシュは寂しがり屋さんであると思うので、あまり留守が多いと1匹だと寂しい思いをさせるかと思います。
実際 ここ も寂しいあまりによく鳴いて呼んできます。

アメショーは膝の上で寝ることはキトン期以降はなかったのですが、スコは膝の上やお腹の上で今でも毛づくろいをし、眠っていきますのでとても幸せな充実感を味わえています。

一人でいることを好まず常に人の側にいるのもスコちゃんかな、と思います。

あとなぜか可愛い!本当に可愛い!
なぜだろうと思ってるとケーキを買った時のペットショップの定員さん教えてくれました。

店員さん
店員さん
スコちゃん、可愛いでしょ~?スコちゃんは可愛いのが仕事だからね

スコちゃん飼われてる方そうですか?
でもなぜか妙に納得の言葉だったんです。
毎日毎日、可愛いことばかりやってくれるので笑顔の絶えない我が家になっています。

猫 ケーキ
コスパ抜群&インスタ映え抜群 猫用手作りケーキ仕立ての作り方今日も猫とお昼寝をしていた、ねこホリックです。 最近では猫ちゃん用のケーキが販売されていますよね。 見た目も可愛くて思わず食べた...

あと ここ だけかもしれませんが、寄り添うということはしてくれませんし、優しいということも感じたことはあまりないですが愛がたっぷりの猫です。

スコテッシュまとめ

・可愛い!
・寂しがり屋のため側にいてくれる
・寂しがり屋のため長時間のお留守番は不安
・愛情たっぷり

まとめ

アメショーとスコティッシュと暮らしてみて猫種によって全然違うのを実感しました。
猫種だけでなくどの猫ちゃんにも個性があります。
その個性を大切にしてあげて猫との生活を続けていきたいです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

こんな記事もおすすめ